【ヒカリヲアビタイ】Linuxでの鯖の立て方を紹介

2015/02/25

ヒカリヲ

 

先日の記事でWindowsでの鯖の立て方を紹介したが、今回はLinuxでの鯖の立て方を軽く紹介しようと思う
きっかけは「ヒカリヲアビタイ」の作者に24H鯖を頼まれたので立ててみた
鯖はubuntuでの運用です

鯖を建てる前に下準備

鯖を建てるにあたって先にアカウントを購入しておく必要がある
なぜかというと、アカウントを購入してクライアントをDLしないと鯖のデータがないのです
なのでアカウント購入する必要がある

ユーザーを作成してあげる

hikariwoのディレクトを作成してあげる

hikariwoのディレクトリを作成したら以下のコマンドを実行

[bash]sudo adduser Hikariwo[/bash]

次にグループ設定と権限を与える

[bash]chown -R hikariwo:hikariwo /home/hikariwo[/bash]

[bash]chmod -R 755 /home/hikariwo[/bash]

FTPファイルアップローダーのソフト使ってファイルをアップロード

FTPのソフトはwinSCPというソフトをわしは使用している
Baidu IME_2015-2-24_20-44-25

 

ファイルの移動があるのだが、「Windowsでのヒカリヲアビタイのサーバーの立て方 メモ」 を参考にしてもらいたい
ファイルをすべてアップロードできたのであればグループと権限を再度コマンド実行する

[bash]chown -R hikariwo:hikariwo /home/hikariwo[/bash]

[bash]chmod -R 755 /home/hikariwo[/bash]

とりあえず鯖を起動してみる

[bash]
su hikariwo
cd
cd Hikariwo
[/bash]

ここで重要なのがWindowsでは「java -jar HikariwoServer.jar /b /d /wtest」でいいのだが

Linux鯖だとGUIがないので「java -jar  HikariwoServer.jar /b /wtest」だけでいいです

[bash]java -jar  HikariwoServer.jar /b /wtest[/bash]

鯖が起動するとこんな感じになる
Baidu IME_2015-2-24_21-12-1

めんどくさいので適当にスクリプトを作成する

同じディレクトリに「適当な名前.sh」のファイルを作成
作成したら、vimやテキストエディターなど使用して編集する!といっても2行で終わるんだけどな

[bash]
#!/bin/sh

java -jar  HikariwoServer.jar /b /wtest
[/bash]

わしは、server.shで保存しているので普段はこちらをつかって鯖を起動している

鯖を起動するまでの手順

[bash]
tmux
su hikariwo
cd
cd Hikariwo
server.sh
[/bash]

※tmuxについては各自で調べてください

これで24H鯖の完成だね!やったねたえちゃん

関連記事

スポンサーリンク

-ヒカリヲアビタイ
-, , , , , , , , ,

オススメ記事