【キャプチャーボード】AverMediaのGC310(CD311)がカクついたので対処法

みなさんおはこんばんわ(@ReinyaNchannel)です

最近Windows10のアプデでAverMedia製のキャプチャーボードGC310(CD311)がカクついたので対処法の記事になります

こちらのキャプチャーボードGC310(以下CD311)で日本表記ではGC310となっているが、海外表記ではCD311となっている。少しややこしいですがこれが現実です

また、こちらのキャプチャーボードに関しては単体販売はしていなく、BTOメーカーgtune専売で搭載されているキャプチャーボードになります。CD311を使っているユーザーはそこまで多くないと思うのですが、この記事を見て参考になれば幸いです

現在のWindowsバージョン

  • エディション Windows10 HOME
  • バージョン 1809
  • OSビルド 17763.316

筆者のPCスペック

  • CPU:Intel(R) Core(TM) i7-6800K(6C12T / 3.40GHz / TB 3.60GHz / HT / 15 MB )
  • RAM:32GB=8GB×4 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) / Quad Channel)
  • GPU(non SLI):NVIDIA GeForce GTX1070 / NVIDIA GeForce GTX1070(玄人志向OCモデル)
  • Capture Card:AVerMedia GC310
  • Audio Interface:YAMAHA AG03
  • Microphon:BEHRINGER B1
  • Headphone:AORUS GAMING HEADSET H5
  • keyboard:AORUS OPTICAL K9
  • Mouse:AORUS GAMING MOUSE M5

利用しているサードパーティ製キャプチャーソフト

  • アマレコTV(ver4.11)
  • xspilt(2019/3/4現在のPTR最新版)

カクついた現象

キャプボのCD311のドライバーが古かったのか、PCを初期化した際にドライバーが初期の物になったのかは不明だが、とりあえずドライバーが古かった臭いので新しいドライバーがあることを知り、公式ページに行ってドライバーを入れ直した

ドライバーのある公式ページはこちら

わしが入れたverは「2.0.x.92」

obsやxspiltでキャプチャーしてもカクついたのでドライバーを疑うと良いかもしれない

ドライバーでなかった場合は自力で対処してください。わしにはわかりません

OSの32bitと64bitに注意

ダウンロードできるドライバーに関してだが、「32bit」と「64bit」が存在するので注意が必要だ

bitが違うとインスコできない仕様なのでわかると思うが、間違わないようにすると良い

解決

新しいドライバーをインスコしたら見事に治った。アマレコTV4.11やxspiltでもカクつきが治った

新しいドライバーがリリースされていたので大変助かった

定期的にドライバーの確認をすると良いかもしれない

この記事を見て参考になれば幸いです

あまりにも記事が少ないので他記事を紹介

おそらく、初めてのノウハウ記事になると思います

ReinyaNのチャンネル購読はこちら

スポンサーリンク

-ストリーミング配信関連
-, , , , , , , ,

オススメ記事