イチナナ(17LIVE)

【イチナナ】高フレームレート(60FPSに限りなく近い)で配信する設定のメモ帳

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

前回の記事で以下の記事を書きました

158view
【イチナナライブ】配信で有効なフレームレートはどれぐらいで配信できるか検証した結果

イチナナ(ワンセブンライブ)でPC配信している人もしくはこれから配信する予定の配信者で、フレームレートに関して考えたこと ...

続きを見る

今のイチナナ(ワンセブン)では60FPS配信には対応していないという記事をあげており(厳密には音ズレが起きるため非推奨なだけ)、これから今設定しているの公開し共有していくついでにメモがてら残しておく

ちなみにこの高フレームレートで配信する場合リスクでしかないので注意すること(ほとんどメリットがない)

筆者はかなり検証配信している状態でのこのメモ記事なので、この記事を見て同じ設定しても責任は取らない

 

とりあえず以下のリスクをあげていく

注意ポイント

  • フレームレートを上げると視聴デバイスの熱が更にあがる(再生負荷がかなり掛かる)
  • ビトレあげると自ずと再生負荷もあがるのでビトレをあげたくるなるが、あげても再生負荷がかかる
  • ビトレを無闇にあげれない
  • 万人受けの視聴させるにはビトレをさげて、X264やNVencのパラメータの設定する必要がある
  • 各環境それぞれ違うので、視聴できるできない視聴者が出てくる
  • しかも充電しながら視聴していると尚更爆熱になる
  • 低スペのスマホで視聴すると、映像と音声が同期しないで、音声だけが正常に動いて映像はコマ遅れになる場合もある(音ズレとは違う現象)

これでもやりますか?w

本当にこれからメモに残している内容はリスクでしかないため、オススメしません

 

また情報を提供してくれた方々ありがとうございます

 

 

検証した内容をざっくり書いていく

とある視聴者からのブログを通してのコメントを元に再検証をしていく

 

この上記の画像の用に「59.94FPS」で配信しても音ズレが起きた

多分環境にもよるだろうけど、音ズレを確認しているデバイスは以下の2つ

ポイント

  • スマートフォン(iPhoneやAndroid)

ちなみに59.94~60FPSで音ズレしないデバイスも存在する。以下の2つのデバイスで確認は取れている

  • タブレッド(iPad)※これは情報をもらっているので、筆者はiPadを持っておらず確認が取れていない
  • PCブラウザ(ChromeやVivaldiでは音ズレはしない)

 

 

検証に使っていたデバイスと配信環境(配信ソフトの設定)

iPhone10で1周間~2周間かけて

  • 音ズレ
  • 熱の問題
  • 何時間連続視聴耐久テスト
  • バッググラウンドからの視聴やPIP視聴などのテスト
  • ビトレの調整やエンコーダのパラメーター調整など
  • この状態でコメントを連続して何分耐久できるかもテスト済み(iPhone10では1時間は持ちません)

などなど色んな検証を今でもやっていますが、かなり沼にハマっており、正解がわかりません

それでも、今のワンセブンでは高フレームレート高画質で配信しているところはほとんどありません
ちなみに、60FPSで配信しているところはところところありますが、大抵音ズレが起きている

 

ちなみに今メインで使っているiPhone11proは長時間耐久クリアしているのだが、とりあえずみんなが同じ環境でもないので、古いデバイスを基準で検証を行っている

ここまでやっているのに、古いデバイスだと安定しない。とりあえずワンセブンのアプリというかアプリ側の問題でありとりあえず爆熱がやばい

何回も言うけど、このリスクを追ってまでやる?画質出ないからってビトレをあげて高フレームレートで配信する?ビトレをあげて視聴者が見れない状況にしてまで配信する?

かなりリスクでしかないので、配信知識がある人じゃないと対応できないのと初心者はやめておいたほうが良いです

 

また違う弊害もでてくる

注意ポイント

配信者の場合は

  • POKEを押すと映像と音声が同期しない場合がある
  • プロフィールを開くと同期しない
  • ツイッターや外部SNSする場合も同期しない場合あり

視聴者の場合

  • プロフィールを開くと同期しない場合あり
  • てか、配信者と同じ現象が起きるかも
  • コメントを連続で打つと同期しない場合あり
  • ギフト送ると同期しない場合あり

これらのことを頭に入れておくと良い

 

 

配信設定の環境

使用している環境は以下のリスト

  • Xsplit
  • NVenc H264(RTX2060)
  • ビトレは、映像2500kbps音声96kbps
  • フレームレート59FPS
  • キーフレーム間隔1
  • プリセットは「Low Latency High Performance」
  • カスタムエンコ(後述する)
  • CBRモード
  • 2PASSエンコードモード(画質を安定させるためにチェック入れている)
  • 解像度は非公開とする(許可が出れば公開します)

基準はiPhone10での検証なので、ビトレは2500kbpsで配信し、2500kbps以上でやると同期しないので2500kbpsの59FPSで配信をしている

とりあえず色んな検証材料が足りないのだが、これらの設定のほうが安定する傾向にある

カスタムエンコのパラメータはこちら

ちなみにNVenc H264でパラメータをイジってはいるが、実際に使えてるかどうかは不明。調べながら記述してはいるが、合っているか不明

&ex:preset:veryfast
&ex:profile:100
&ex:ref:1
&ex:cq:28
&ex:qp:1
&ex:tune:fastdecode
&ex:tune:zerolatency
&ex:aq-strength:1.35
&ex:colormatrix:smpte240m
&ex:ADAPTERID:1

 

ちなみにXsplitでNVenc H264でカスタムFPSはサポートされずエラーが出ます

カスタムFPSを使いたい場合はXsplitのサポートに問い合わせると対応してくれるかもしれません

ちなみにOBSを使って配信はしていないので悪しからず

 

 

一言

とりあえずワンセブンで高フレームレート配信するとリスクでしかない

そして、各視聴者のデバイスはわからない。ワンセブン自体のアプリが爆熱を帯びるため高フレームレートの配信は安定しにくい(視聴側の再生含む)

しかも、色んな条件がかかってくる

このブログを見て、文句ある人はこのブログじゃなく、運営のワンセブンに問い合わせてください

筆者はあくまで、検証して音ズレをなくして高フレームレートで配信を視聴者のデバイスを考慮しての設定なので、文句は無しでお願いします

 

おさらい

筆者はこの検証を始めてから4ヶ月ぐらいかけてやっています

厳密には一時期諦めてた時期もあり、ほったらかし状態もあった

でも、ブログのコメントの「59.94FPS」で音ズレが起きないというコメントから再検証でやっとここまで辿り着いた

長い期間かけて検証しています

少しでも良いので影で応援してくれると筆者もモチベがあがり配信意欲も向上しますのでよろしくお願いします

また、サブスクであるアーミーは4000円弱でとても高いですが、サブスクしてサポートという形でしてもらえると嬉しいです

 

もう一度ここでFPSの確認を

ポイント

59FPSでは音ズレを起きずに高フレームレートでワンセブンでは配信出来ます

 

良い配信ライフをお送りください

サイト管理者のプロフィール

ReinyaN

Mixerで活動してる配信者&オフィシャルパートナーを勤めています「ReinyaN」です ゲーム配信を主に流しています

関連記事とスポンサーリンク

-イチナナ(17LIVE)
-, , , , ,

Copyright© AkaMaruServer , 2021 All Rights Reserved.