ツール紹介

AudGeek Apple Music変換ソフトの使い方とレビュー

#17LIVE #PR

雑談なら17LIVE

17LIVEのアプリのDL先はこちら

筆者もここで活動しているよ!

掲載期間 2022年3月22日(火)~2022年4月30日(土)

AudGeek Apple Music変換ソフトの使い方とレビュー

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

 

AudGeek Apple Music変換ソフトの使い方とレビューをしていきます

そして、AudGeek Apple Music変換ソフトをレビューするにあたり、AudGeekさんからのレビュー案件になります

AudGeekでは音楽の変換ソフトがメインのソフトウェアになります

 

 

AudGeekでは以下の3つのソフトがメジャーになります

  • Apple Music変換ソフト
  • Amazon Music変換ソフト
  • Spotify音楽変換ソフト

何回も言いますが、AudGeek Apple Music変換ソフトを今回は紹介していきます

 

レビューするにあたり、ライセンスも提供してもらいましたので購入の仕方も含めて説明していきます

簡単な流れ

  • 公式サイト
  • 製品ページ
  • 動作環境
  • 特徴
  • 使い方
  • ちょっとしたレビュー

 

ソフトを使っていく上で、筆者の環境はWindows10なのでWindowsでの説明になります。Mac版もありますが、Macは持ってないので悪しからず

 

この記事はこんな方におすすめ

  • AudGeek Apple Music変換ソフトの特徴を知りたい
  • AudGeek Apple Music変換ソフトを使って永久保存したい

 

 

 

AudGeek公式サイト

AudGeek公式サイトはこちら

AudGeek製品:Amazon Music、Apple Music、SpotifyとTidalの変換ソフト
AudGeek製品:Amazon Music、Apple Music、SpotifyとTidalの変換ソフト

AudGeekソフトウェアは使いやすく強力な音楽コンバーターを提供して、内蔵のWebプレーヤーを利用し、ID3タグを保持 ...

www.audgeek.com

 

 

AudGeek Apple Music変換ソフトの製品ページはこちら

今回紹介するAudGeek Apple Music変換ソフトの製品ページはこちら

AudGeek Apple Music変換ソフト、Apple Music MP3変換
AudGeek Apple Music変換ソフト、Apple Music MP3変換

AudGeek Apple Music変換ソフトは曲の情報を保持したまま、Apple Musicから曲をMP3、M4A、 ...

www.audgeek.com

 

 

動作環境

  • 対応OS
    • Windows7~11
    • MacOS
  • CPU:1Ghz以上のプロセッサ
  • RAM:1GB以上
  • ディスプレイ:1024x768以上推奨
  • HDD:インストール用750MB以上
  • インターネット:曲変換にネット接続必須

 

 

AudGeek Apple Music変換ソフトの特徴はこちら

ポイント

  • Apple Musicの曲をダウンロード・変換
  • MP3、AAC(M4A)、WAV、AIFF、FLAC形式の音楽ファイルとしてパソコンにダウンロード・保存、オフラインで楽しめる。
  • 内蔵のApple Music Webプレーヤーを利用できる
  • Apple Musicの正式会員または無料体験期間中でも利用可能
  • 動画編集ソフト、スマホ・タブレットでの動画編集アプリでのApple Musicの曲をBGMとして利用
  • USBメモリ、HDD等、SDカード、CDに書き込み可能
  • OneDrive、Googleドライブ、Dropboxなどのクラウドサービスにアップロードができ共有可能
  • 最大20倍速でApple Musicの曲を一気に変換

 

 

ファイル形式

ポイント

  • MP3
  • AAC(M4A)
  • WAV
  • AIFF
  • FLAC

 

 

対応再生デバイス

ポイント

  • iPhone
  • iPad
  • Android、タブレット
  • PSP
  • PS3
  • PS4
  • PS5
  • Xbox 360
  • Xbox One
  • iPod Nano、Shuffle
  • ソニーウォークマン
  • MP3プレーヤー

 

 

無料版には制限がかかる

注意ポイント

  • 一度に3つの音楽ファイルまでしか変換出来ない
  • 一つの音楽ファイルごとに3分しか変換出来ない

Apple Music変換ソフト

 

 

AudGeek Apple Music変換ソフトの有料ライセンスの値段

AudGeek Apple Music変換ソフトの有料ライセンスの値段は以下のとおり

  • 月間ライセンス(1PC):1980円(通常2980円)
  • 年間ライセンス(1PC):7980円(通常8980円)
  • 永久ライセンス(1PC):14980円(通常17980円)
  • 永久ライセンス(Win+Mac):21980円(通常28980円)
  • 企業向けライセンス(5PC):28980円(通常89980円)

※Mac版も同じ値段

割引については現時点でこの記事が上がっている値段になります。時期が過ぎると割引がない場合があります

 

 

支払い方法

有名どころをピックアップしていきます

  • VISA
  • Mastercard
  • PayPal
  • JCB

 

当ブログではPayPalアカウントの開設方法の記事を上げています。合わせて読んでみてください

436view
【PayPal】パーソナルアカウントの開設方法とは?海外の買い物に便利!

PayPalアカウントを使うあたってメリットがあります 海外の買い物をする時 国内クレジットカードでは使えないものでもP ...

続きを見る

 

 

AudGeek Apple Music変換ソフトの使い方

それではサクッとAudGeek Apple Music変換ソフトの使い方の説明をしていきます

Win10での説明をしていきます

 

AudGeek Apple Music変換ソフトの製品ページに行き、AudGeek Apple Music変換ソフトをダウンロード

AudGeek Apple Music変換ソフトをダウンロード

 

インストールしたこのような画面になります

Apple Music変換ソフト

 

設定はこのような感じ

Apple Music変換ソフト

あとは自分好みや環境に合わせて設定を済ませる

 

今回はファイナルファンタジーで有名なビッグブリッジの死闘を変換してみます

Apple Music変換ソフト

 

 

レビュー

変換ビットレートですが、640Kbpsは正直いらないのと320kbpsもあれば十分

あとは容量を抑えたい人はビットレートを抑えてやるのも良いし、各環境に合わせて変換すると良いでしょう

 

個人的には変換速度は早いんじゃないかなーと思う(SSDの速度にもよるだろうけど)

今この記事を見ている人はSSDを積んでる人が多いと思うので、HDDを使ってない前提で話をしていますがw

 

まとめ

色んな変換ソフトを使ってますが、各社によって機能が少し違うくらいでほとんどが同じだと思います

あと正直思ったのが、ライセンス料が高いと感じる。てかここらへんもう少し値段の見直しが必要なんじゃないかなと感じる

サイト管理者のプロフィール

AkaMaruServer

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

関連記事とスポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

-ツール紹介
-,


Warning: include(): Filename cannot be empty in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11

Warning: include(): Failed opening '' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33/data/pear') in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11