ツール紹介

【iPhone着信音作成ソフト】EaseUS Ringtone Editorの使い方とサクッとレビュー

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

今回も前回同様にEaseUSから執筆依頼がありまして、前回の記事が

この2記事を書いてきました。

興味があれば覗いてみてください

 

そして、今回紹介するソフトは「EaseUS Ringtone Editor(iPhone着信音作成ソフト)」の使い方とレビュの記事になります

EaseUS Ringtone Editorで出来るのは冒頭でちょろっと教えます

  • iPhoneの着信音を数秒間で作成可能
  • パソコンの音楽、YouTubeの動画、またはSoundCloudの音楽をサポート
  • 着信音に特別なエフェクトを追加可能
  • パソコン、iPhone/iPad/iPod touchに着信音をエクスポート

この4点できます

では紹介とレビューを書いていきます

注意ポイント

無料版での説明になります。有償版での説明ではないので悪しからず

 

では、

簡単な流れ

  1. 公式サイト
  2. 製品ページ
  3. 動作環境
  4. 特徴
  5. 使い方
  6. ちょっとしたレビュー

 

この記事はこんな方におすすめ

  • PCを持っている人で着信音を作ってみたい人
  • iPhoneの着信音を作ってみたい人

 

 

 

EaseUS公式サイト(EaseUS Ringtone Editor)

 

 

\ EaseUS公式サイト /

EaseUS公式サイト

 

 

EaseUS Ringtone Editor製品ページ

\EaseUS Ringtone Editor製品ページ/

EaseUS Ringtone Editor製品ページ

 

 

動作環境

対応OS

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 7

に対応されています。

 

 

対応言語

  • 英語
  • 日本語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • ポルトガル語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • 中国語 (繁体字)
  • 韓国語
  • オランダ語

 

 

サポートされているiOS、iPadOSデバイス

  • iPhone 4s以降
  • iPad 3以降
  • iPad Mini 2以降
  • iPad Air全世代
  • iPad Pro全世代
  • iPad touch全世代

 

サポートされているフォーマット

ポイント

  • BGMなどのフォーマットに対応
  • Youtubeの動画も可能

この2つに対応しています

 

 

BGMなどの音楽の対応フォーマット

  • WAV
  • MP3
  • WMA
  • FLAC
  • AIF
  • OGG
  • AAC
  • M4A
  • M4R

9つのフォーマットに対応

 

YouTubeの対応フォーマットについて

  • MP4
  • MOV
  • WMV
  • FLV
  • AVI
  • 3GP
  • WebM
  • MKV

8つのフォーマットに対応

 

 

もう一つのサポートしているクラウドサービス

SoundCloudの音楽から着信音を作成することができます

EaseUS Ringtone Editorは、SoundCloudにも対応

 

 

EaseUS Ringtone Editorの特徴

では、少し特徴を載せていきます

特徴

  • 録音を着メロに結合
  • トーンの名前を変更
  • 着信音のプレビュー
  • 音量の調整
  • フェードインとフェードアウト
  • 効果音の追加

 

 

EaseUS Ringtone Editorのインストール方法

 

注意ポイント

今回は無料版でやっていき、有料版ではないことに注意してください

 

EaseUS Ringtone Editor製品ページからEaseUS Ringtone Editorの無料体験をクリック

 

インストーラーをダウンロードすると、インストーラーを開きインストール先を指定します

 

インストールが完了すると完了画面があるので今すぐ開始するをクリック

 

 

EaseUS Ringtone Editorの使い方

 

では、EaseUS Ringtone Editorの使い方を説明をしていきます

とても簡単なので、無料体験ではありますが、試して気に入ったら有料版を購入すると良いでしょう

 

そして、今回はYouTubeから検索をかけて着信音を作ってみます

検索かけて着信音を作る曲は以下の動画から作ってみます

 

検索をかけるときは以下の画像みたいに検索をかけます

 

検索をかけるこのような感じになります

 

リストから曲にカーソルを合わせると

  • 再生
  • 選択

の2つ選択が出ます。再生しても良いし、そのまま着信音作っても良い

 

選択をすると曲が解析されます

 

解析されたあとに、曲の長さや調整できます

 

20秒以内に選択したら、ハサミマークをクリック

 

ここでは細かく説明しませんが、

  • フェードイン
  • フェードアウト

の調整もできます

 

調整ができたら、エクスポートします

 

エクスポートできたら

  • iPhoneにプッシュ
  • ディスクに保存

2種類があるので、今回は「iPhoneにプッシュ」をしてみます

 

PCにiPhoneを接続し、転送に成功すると以下の画像のようになります

 

 

注意事項

注意

無料体験の方で作成すると回数制限があるので注意が必要

  • 無料で作成できる回数は2回まで

2回消費すると、有料版に誘導されます

 

 

iPhoneに追加されるとどのようになるのか

iPhoneにEaseUS Ringtone Editorから作成した着信音の確認方法です

使い慣れてない人向けなので、知っている人は無視してください

 

 

サウンドと触覚をタップ

 

着信音をタップ

 

作成した着信音を確認します

 

 

 

 

EaseUS Ringtone Editorのライセンス料金

以下の画像にような値段になっています

 

 

まとめ

EaseUS Ringtone EditorはPCないと使えませんが、着信音を沢山買うよりお得だと思います

筆者も着信音を買うより、EaseUS Ringtone Editorの購入を検討してみたいと思います

 

以上でEaseUS Ringtone Editorの紹介でした

 

サイト管理者のプロフィール

ReinyaN

Mixerで活動してる配信者&オフィシャルパートナーを勤めています「ReinyaN」です ゲーム配信を主に流しています

関連記事とスポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ツール紹介
-, ,

Copyright© AkaMaruServer , 2021 All Rights Reserved.