配信オーバーレイ関係

【無料オーバーレイ】FPS向け?時計、時刻を配信画面に出す方法「mooncape作」

#17LIVE #PR

雑談なら17LIVE

17LIVEのアプリのDL先はこちら

筆者もここで活動しているよ!

掲載期間 2022年3月22日(火)~2022年4月30日(土)

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

今回紹介する時計のオーバーレイはシンプルな作者mooncape氏による作品です

OBS用とは書いてありますが、Xsplitでも使えます。

ReinyaN
現に筆者はXsplitを使っており、使えてます

 

また、前回紹介した

3,987view
【オーバーレイ】オシャレは時刻(時計)を配信画面に出せる「Neon Digital Clock」の使い方と紹介

今回紹介するオーバーレイは時刻(時計・時間)を表示できる「Neon Digital Clock」の紹介(今回紹介するのは ...

続きを見る

こちらの記事もありますので合わせて読んでみてください

 

配信画面に現時刻を出すのはアーカイブなどに有利です

初心者にも簡単に導入できるので是非この機会に配信画面に時計を出して配信してみるのも良いですね

では、今回はOBSを使って説明していきます。Xsplitを使っている人は上級者だと思うので省略します

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 配信画面に時間を出したい
  • アーカイブに有利になるのでオススメ

 

 

 

 

FPSゲーム向け OBS(Xsplit)用デジタル時計のhtmlソース

 

記事の冒頭にも書いてありますが、OBSを使って説明していきますのでこの記事を見ながらやっていきましょう

 

まず先に作者の紹介をしていきます

紹介するリンクは以下の通り

リンク

  • BOOTH
  • Twitter

 

 

BOOTH

 

BOOTHリンクはこちら

 

 

Twitter

 

Twitterはこちら

 

 

配布しているファイルは5種類

 

メモ

販売ページでは4種類とありますが、5種類あります(うち一つはfps_clock01です)

  • ファイルは5種類
  • ファイル形式はHTLMファイル

 

共通アレンジ用コード

OBSのプロパティ内にある「カスタムCSS」に以下のコードを記入することで簡単に色を変更できます。

body {color: #カラーコード; /* 文字の色 */}
.path01 {fill: #カラーコード; opacity:0.3 /* 背景の色と透明度 */}
.path02 {fill: #カラーコード; /* 枠の色 */}

引用:【無料】FPS向け OBS用デジタル時計

 

「fps_clock01用」の編集のやり方

『fps_clock01』を利用する際は、テキストエディタ等で直接編集するかOBSのプロパティ内にある「カスタムCSS」で以下を追加してください。

.text{font-size:0;}
.text:before{content:"ここに左のテキストを入力";
font-size: 24px;
}
.text2{font-size:0;}
.text2:before{content:"ここに右のテキストを入力";
font-size: 24px;
}

引用:【無料】FPS向け OBS用デジタル時計

 

「fps_clock01ty用」の編集のやり方

『fps_clock01』の左右のテキスト欄にタイピングアニメーションを追加したものです。
テキストエディタでの編集必須です。
メモ帳等でファイルを開き、該当箇所を編集してください。

引用:【無料】FPS向け OBS用デジタル時計

 

HTMLカラーコードを参考にしているサイトはこちら

HTML,CSS カラーコード一覧表 | 背景色や文字色の設定
HTML,CSS カラーコード一覧表 | 背景色や文字色の設定

HTML,CSS 500色のカラーコード一覧表。W3C指定16色やセーフカラー216色など、ホームページのフォントカラー ...

www.netyasun.com

 

 

OBSにデジタル時計を配信画面に出す方法

 

OBSにデジタル時計の出し方を説明していきます

  • ソースにファイルを入れる

    HTMLファイルをドラッグ・アンド・ドロップでOBSに入れることが出来ます


  • 時刻オーバーレイが追加されたことを確認

    時計のオーバーレイが追加されたことを確認する


  • カスタムCSSの編集

    カスタムCSSのコードについてはこちらのコードを参照してください


  • CSS編集をしたのがこちら


  • 枠の色や装飾をしたのがこちら

    文字や背景などのCSSコードの参照はこちら


     カスタムCSSの内容
    body {color: #FFC107; /* 文字の色 */}
    .path01 {fill: #FFC107; opacity:0.3 /* 背景の色と透明度 */}
    .path02 {fill: #FFC107; /* 枠の色 */}
    .text{font-size:0;}
    .text:before{content:"OBS";
    font-size: 24px;
    }
    .text2{font-size:0;}
    .text2:before{content:"ストリーマー";
    font-size: 24px;
    }
    

 

ReinyaN
こんな感じに配信画面に時計をカスタマイズしたりできます

少しでも配信を凝りたいのであればチャレンジしてみてください

 

 

ちょっとしたおまけ

配信などの遅延配信をするときに任意の時間を遅らせたり、早めたり表示したい場合とかってありますよね?

その場合に、HTMLコードを編集する手間はありますが、上記のようにやりとりをする場合もありますので、そのやり方を書きます

 

以下の作者のブログを参照しながらコードを追加してみてください

OBS用デジタル時計で時間を進める/遅らせる | mc-stock
OBS用デジタル時計で時間を進める/遅らせる | mc-stock

配布しているOBS用デジタル時計について、配信などでの遅延を想定し任意の時間を進めて表示したいとのお問い合わせがありまし ...

stock.mooncape.net

 html
// 編集前 const dt = dayjs(new Date());
// 現在時刻から10秒進める const dt = dayjs(new Date()).add(10, 's');
// 現在時刻から10分進める const dt = dayjs(new Date()).add(10, 'm');
// 現在時刻から1時間進める const dt = dayjs(new Date()).add(1, 'h');
// 現在時刻から10秒遅らせる const dt = dayjs(new Date()).subtract(10, 's');

引用:mooncapeのフリー素材サイト

 

今回は例として一秒早めてみます

 html
  • 編集前:const dt = dayjs(new Date());
  • 編集後:const dt = dayjs(new Date()).add(1, 's');

 

 

まとめ

今回は別の時計オーバーレイを紹介しました

他にも時計のオーバーレイがたくさんありますが、時間が出来次第また紹介したいと思います

 

ではなにかありましたら記事をあげます

 

 

サイト管理者のプロフィール

AkaMaruServer

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

関連記事とスポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

-配信オーバーレイ関係
-, , , , , , ,


Warning: include(): Filename cannot be empty in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11

Warning: include(): Failed opening '' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.28/data/pear') in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11