Twitch

【Twitch】アーカイブ動画をYouTubeへエクスポートできない時の対処方

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

2020/2/8日 時点でのYouTubeの仕様により、Twitchの過去の配信(アーカイブ)をYouTubeへアップロード(エクスポート)ができない時の対処法をここに備忘録として残しておきます

YouTubeのAPIの仕様なのかもしれません。APIの仕様変更に伴いTwitchの配信をYouTubeへエクスポートする人もなかにはいます。

そして、今回そのAPIの仕様変更をしてきた際の対処法なのですが、PCスペックやRestreamなどマルチプラットフォームに対応しているサイト等を使う前提で話を進めていきます。もしもTwitchからYouTubeへエクスポートできないときはこの記事を参考にしてみてください

この記事はこんな方におすすめ

  • TwitchからYouTubeへ過去の配信エクスポートしたい
  • YouTubeのAPIの仕様変更につき、エクスポートができない

TwitchからYouTubeへ動画をエクスポートできない時の対処法

冒頭にも書きましたが、対処法はいくつかありますので紹介します

メモ

  1. 配信するときに同時に録画してから、YouTubeへアーカイブとして、配信のアーカイブをアップロードする
  2. Restreamというマルチプラットフォームに対応されたサイトを使ってYouTubeと同時配信する(アフィリエイトに参加している人は同時配信禁止なので、詳しい内容は「【Twitch】同時配信が禁止されているツイッチのアフィリエイトの解除の方法とは?」をご覧ください
  3. AirCastというサイト経由でYouTubeへ同時配信してアーカイブを自動でアップロードするようにする

1.配信と録画を同時にしてからYouTubeへアップロード

Twitchの配信するときに同時に録画をする方法です。この方法はある程度のスペックがないとできませんが、YouTubeのAPIの仕様変更された際にエクスポートできない時は、PCスペックに余裕がある人は同時に録画をしてからYouTubeへアーカイブをアップロードすることをオススメします

2.Restream経由でYouTubeへ同時配信する

Restreamというサイトを経由してYouTubeへ同時配信して、YouTubeへアーカイブを残す方法もあります

この方法はRestream経由でYouTubeへ同時配信することができますが、Twitchと同じソースで配信するため、録画とは別々の設定でアーカイブを残すことができないのが欠点です。ですが、同じソースから配信するのでPCのスペックもそこまでいらずに負荷もかからずに配信することができるのもまた一つのメリットでもあります

別々のビットレートや画質設定でやりたい場合は一度録画してからYouTubeへアップロードすることをオススメします

3.AirCastを使ってYouTubeへ同時配信

大まかにRestreamと似ていますが、中身は全く違います。しかしRestreamと似たようなものなので、上の見出しのRestreamを参考にしてください。

まとめ

簡潔に書きましたが、最近どうやらYouTube側で仕様変更があるらしく、色んな機能が制限がされている模様なので、それに関しては運営しているサイトの対応待ちなります

YouTubeもアップデートやAPIの仕様変更をしないといけない場面もあるので、別にYouTubeは悪くありません。なので、運営しているサイトが対応されるのを大人しく待ちましょう!

サイト管理者のプロフィール

ReinyaN

Mixerで活動してる配信者&オフィシャルパートナーを勤めています「ReinyaN」です ゲーム配信を主に流しています

関連記事とスポンサーリンク

新着最新記事5件

-Twitch
-, , , , ,

Copyright© AkaMaruServer , 2020 All Rights Reserved.