配信機材関連

【Bauhutte】ダメ着2020(グリーン)をレビュー!北海道でも寒くない!

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

今回紹介する配信用に購入したグッズは「Bauhutte(バウヒュッテ)ダメ着2020 HFD-BS」をレビューしていきます

筆者の住んでいるところは北海道でなおかつ温度差の激しい盆地に住んでいます。冬でも暖かい時は暖かいのですが、寒い時では-30度行くときも稀にあり、ごく稀にダイヤモンドダストができるぐらい寒い時があります

なにせ温度差が激しいところに住んでいます。そこで今回購入した「ダメ着2020」はどんな感じで北海道でも暖かくなれるか検証がてらレビューしていきます

またダメ着2020シリーズは原色である「」の3種類あり配信や実況などの顔出しの時に背景抜きとしても使えます

この記事はこんな方におすすめ

  • ダメ着2020が気になる
  • 3原色あるからクロマキー素材としても気になる
  • これで冬を越したい

※地域によって温度差があり、住んでいる家の構造が各それぞれ違う為、筆者の目線で書いていきます

Bauhutte ダメ着2020HFD-BS のリンク先

\ ダメ着2020は暖かいぞ! /

詳しくはコチラ

購入先はAmazon

購入したのはAmazonで7000円近くで購入しました。ゲーム用に特化された毛布を着る感覚なのでオススメです

購入したのは三原色あるうち「緑色」のダメ着(Lサイズ)を購入

では、レビューしていきます

筆者の住んでいるアパートは築年数10年ぐらいで今はまだ暖かいですが、冬本番の2月が一番ヤバイくらい寒いです。逆に雪が降った方が暖かいです。これマジで

今回購入した「ダメ着2020」で冬本番2月で過ごす時に再度記事を書きます。その縛り内容としては、水道管が凍らない程度にストーブを調整し、ダメ着2020で過ごす記事になります。その記事は3月ぐらいになるかと思いのでその時までお待ちください。多分面白い結果になるかと思います

 

では、本題に入っていきます。

届いたときの写真がこちらになります。Lサイズを購入したので少し大きめの袋に入って着弾

届いた時は少しフワフワした感触でした。見た目からして暖かそうですね

このダメ着2020の生地素材は「マイクロファイバー生地」を使っているらしく

  • しっかりとしたボリュームのマイクロファイバー生地を採用。
  • 密度の高い極細繊維で身体のまわりに空気の層をつくり、体温を逃さずあたたかい。
  • 抗菌・防臭加工済み&洗濯機で丸洗いOKなので、いつでも清潔に使用できます。

引用:Bauhutte

とのこと。洗濯ができるのはかなりデカイ。臭くなったり汚れたりしたら洗えるのだからこれは素晴らしい

 

では、茶の間で広げてみたので大きさを見てみてください。

Lサイズでは少し大きめになっていて、ゆとりがあるぐらいです。筆者の身長は169.8cmで体型が細めです

この体型と身長だと筆者ではかなりゆとりがあります

 

着たままトイレが出来るのがミソらしく、その後ろにはチャックが2本あり両左右から開け締めが出来ます

着たままトイレが出来ますが、急いでいるときはファスナーの開け締めだけで時間がかかるのでご利用は計画的に

筆者もトイレするときはちゃんとこれを着たままトイレしてます。まじで脱がなくて便利です

ちなみにチャック2本の写真はこちら

足の部分

足のところマジック式になっていて、家が温かいときは足を出し、寒いときは履くような感覚になります。これも臨機応変に対応できる設計になっていると思います

このマジック式で筆者が少し不便というか感じたことが、マジックがすぐ外れる時があるのでここは改善が必要かなと感じる。とまあ、使い方なので筆者の感じてるところと他の人では使い方が異なるので仕方ないと言えば仕方ない

しかし、マジック式だとすぐ外せるメリットもあるのでこれもまた良い設計となっています。筆者は冬の間、靴下を履くことが多いのだが、寒いときだけ靴下を履くとより温かかったので寒がりの人は靴下を履いたほうが温かいです

ちなみに、靴下を履かない人で、素足でも十分に温かいです

そしてこのマジックを外すとこんな感じになります

 

足の部分のマジックを外すと、足の先端にゴムのワッコがあるのでスネのボタンに付けることができます。この機能については筆者が使い所として、春先や秋から冬にかけて素足を出す時に使えると感じた次第

 

履いているときと履いてないときの画像はこちらになります

  • ゴムをボタンに付けた時

  • 履いた状態

 

チャック式だとフローリングが傷つくことがあるので、マジック式は正解だと思います。チャックやファスナーだと床を傷つくことがあるのでこれもまたポイントだと思います

手の部分

手の部分はこのような感じになっています

  • 手を出した状態

  • ミトン状態になっている風景

  • ミトンは中にしまうことが出来ます

  • スマホモード

凄いちゃんと設計されていますね。本当に臨機応変に出来るのが素晴らしい

ちなみに「両左右」にはポケットがあり、スマホや小物を入れることが出来ます

顔の部分

ブログでは顔出しをしたくないので公式からの画像となりますがご了承ください

  • フルフェイスモード

  • ニンジャモード

出典:Bauhutte

  • マスクモード

  • グリーディングモード

出典:Bauhutte

そのまま着たままトイレが出来るのがミソ

これ便利すぎてマジで泣きそうです

ちょっと見苦しいですが、こんな感じになっています。着たままトイレできるアイテムではこれの右にでる商品はないんじゃないでしょうか

公式のほうがわかりやすいので公式はこんな感じになっています

トイレに座ってるシーンがこちら。ちょっと見苦しいですが我慢してください。

男性の方では、立ってトイレもできます。これもまた便利です※中にはちゃんとズボンを履いています

表にはもちゃんとチャックが2本あるので、男性の方でも立ってトイレをすることが出来ます

これマジで良いです。

 

配信やゲーム実況でクロマキー素材としても使える!

3原色「」の3種類ではクロマキー素材としても活用できます

筆者は配信では顔出ししているので、「Snap Camera」というカメラソフトを使いながらこのダメ着2020と一緒に活用しています

 

グリーンバックをもともと持っているので、背景抜きをしない状態はこちら

 

背景を抜いたあとの画像がこちら

見事に抜けているのがわかりますね。いやーこれまじで便利です

 

「Snap Camera」で遊ぶとこんな感じになります

筆者のMixerの配信では「MixPlay」という機能で配信画面のしたにボタンがあるのでカメラで遊ぶことが出来ます

興味があればお越しください

良いところ・悪いところ

ココがポイント

  • 立ったままトイレができる(男性向け)
  • 座ったままトイレが出来る
  • 多機能すぎる
  • 温かい
  • 臨機応変に使える
  • 配信や実況でも使える
  • 洗濯可能

 

ココがダメ

  • 喫煙者は燃やす可能性がある
  • 多機能とは言え少々値段が貼る
  • ゲーミングチェア等に座っている方は、革を痛める可能性がある(お尻のチャックやファスナーで)
  • 足のところが蒸れて臭くなりがちなので、洗濯の回数が増える(これ筆者の環境なので他は知りません)
  • 洗濯可能だが洗濯しすぎると、耐久性に難あり

他のBauhutte製の製品のレビュー記事はこちら

他にも別途購入したBauhutteの商品のレビュー記事があるので合わせてお読みください

258view
【Bauhutte】高さ調整可能なゲーミングデスク「BHD-1200M」をレビューと組み立て

筆者の配信環境を向上させるためにBauhutte(バウヒュッテ)のPCデスク「BHD-1200M(ホワイト)」を買ったの ...

続きを見る

26view
【Nerd Or Die】オーバーレイを紹介しお金稼ぎのやり方と内容【アフィリエイト】

Nerd Or Dieでアフィリエイトプログラムが公開されました。それに伴いオーバーレイを紹介してお金を稼ごうという内容 ...

続きを見る

まとめ

これで寒い地域北海道でも過ごせるんじゃないでしょうか

正直なめてました

これは本当に温かいので、冬はこれで過ごしたいと思います

サイト管理者のプロフィール

ReinyaN

Mixerで活動してる配信者&オフィシャルパートナーを勤めています「ReinyaN」です ゲーム配信を主に流しています

関連記事とスポンサーリンク

新着最新記事5件

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-配信機材関連
-, , , , , , , , ,

Copyright© AkaMaruServer , 2020 All Rights Reserved.