Xsplitハウツー

【Xsplit】NVenc(グラボエンコ)でカスタムフレームレートを使う方法

#17LIVE #PR

雑談なら17LIVE

17LIVEのアプリのDL先はこちら

筆者もここで活動しているよ!

掲載期間 2022年3月22日(火)~2022年4月30日(土)

【Xsplit】NVenc(グラボエンコ)でカスタムフレームレートを使う方法

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

 

Xsplitを使っている人で、「NVENC H264(以下グラボエンコ)」を用いて配信する時にカスタムフレームレートを使いたいときってありますよ?

ReinyaN

筆者だけなのかな?カスタムフレームレートを使って配信しているのは

まあ、正直グラボエンコでカスタムフレームレートで配信している人は少ないと思いますが、どうしてもグラボエンコでカスタムフレームレートで配信したい人のためにこの記事を残しておきます

ここに注意

XsplitのXMLファイルをイジるためバックアップは必須。また、正常に動かない事があっても責任は取りません。

上級者向けになります

 

何回も言います!

グラボエンコでカスタムフレームレートを使う場合は、XMLファイルをイジるので自己責任でお願いします。非公式なやり方なのでご了承ください

 

この記事はこんな方におすすめ

  • NVenc(グラボエンコ)でカスタムフレームレートを使いたい人
  • ちょっとXsplitをイジってみたい人

 

予備知識

Xsplitでカスタムフレームレートを普段使えるのはX264のソフトウェアエンコードのみです

X264だと簡単にカスタムフレームレートは使えるんだけど、グラボエンコはそういかない

他のエンコード方式が使えないのでなんとも言えないが。。。

 

メモ

ちなみになんですが、OBSではグラボエンコを使ってもカスタムフレームレートを使うことが出来ます

冒頭でも書いてありますが、カスタムフレームレートをグラボエンコでやる人はほとんどいません

 

カスタムフレームレートで配信すると、このような画面が出る

NVenc(グラボエンコ)カスタムフレームレート

画像で見てわかるように

NVENC H264でサポートされているFPS値

  • 30FPS
  • 60FPS
  • 120FPS
  • 240FPS

これらの4つしかサポートしていません

 

 

Xsplitでグラボエンコでカスタムフレームレートを使うには?

冒頭で書いてあった、XMLファイルをイジっていきます

XSplit.Core.config.xmlをイジる

この矢印のファイルをイジっていきます

XSplit.Core.config.xmlのファイルを「メモ帳かテキストエディタ」で中身をいじって行く

 

注意点があります。

ここに注意

必ずバックアップをとっておくようにしましょう

わからなくなった場合は、ファイルを一度消してXsplitを再度立ち上げればファイルは復活すると思います(XMLファイルを消したことがないので未検証)

 

 

XSplit.Core.config.xmlの中身をイジっていく

では、グラボエンコでカスタムフレームレートを使うために「XSplit.Core.config.xml」の中身をイジっていきます

ReinyaN

今回はメモ帳を使ってファイルをイジっていくよ

 

まずはじめにデフォルト値

メモ帳では

  • 127行
  • 139行

の、この2つの行をイジる

XSplit.Core.config.xmlのdフォルト値

 

デフォルト値は以下の通り

  • <videoCodec key="libh264nv" name="NVENC H.264" framerates="30,60,120,240" >(127行目)
  • <videoCodec key="libh264nvext" name="NVENC H.264" framerates="30,60,120,240" >(139行目)

libh264nv」と「libh264nvext」のところを注目していきます

 

 

カスタムフレームレートを使うのに数値をイジる

ここからが本番です

上記の画像の

  • 127行
  • 139行

この2つのところの数字をイジります

 

筆者の環境の例で上げていきます

参考

ファイルをイジった内容がこちら

筆者の環境ではこのように数値を入れている

  • <videoCodec key="libh264nv" name="NVENC H.264" framerates="29.97,30,45,50,54,55,56,57,58,59,59.94,60,120,240" >(127行目)
  • <videoCodec key="libh264nvext" name="NVENC H.264" framerates="29.97,30,45,50,54,55,56,57,58,59,59.94,60,120,240" >(139行目)

このように入れています。ここをイジれば、グラボエンコでもカスタムフレームレートで配信出来ます

 

 

まとめ

ザックリ書きましたが、Xsplitで「NVENC H264」のカスタムフレームレートで配信したい人は参考になれば幸いです

 

このやり方というか、Xsplitのサポートに問い合わせて、「OBSではNVENCでカスタムフレームレートで配信できるのに、Xsplitではできないのですか?」と問い合わせて、XMLファイルを貰ったのがきっかけです

サポートに問い合わせてなかったら、泣く泣くOBSを使うところだったのですが回避に成功した次第です

 

参考になったら嬉しいです

 

では、なにかありましたら記事を上げます

 

サイト管理者のプロフィール

AkaMaruServer

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

関連記事とスポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

-Xsplitハウツー
-, , , ,


Warning: include(): Filename cannot be empty in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11

Warning: include(): Failed opening '' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33/data/pear') in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11