youtube

【YouTubeLive】ゲーム配信を超低遅延で配信する方法とやり方

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

YouTubeLiveでは超低遅延で配信することが出来ます。超低遅延で配信した場合は相場として「2〜5秒ぐらい」です。凄い幅がありますが、それは各環境によって遅延は変わってくるのでテスト配信しながら検証することをオススメします

YouTubeLiveで超低遅延で配信する場合、配信ソフト側で特に設定をせずにYouTube側のサイトで超低遅延の設定をするだけでOBS、Xsplitで配信スタートを押すだけで超低遅延で配信出来ます

では、YouTubeLiveで超低遅延で配信する方法を解説していきます!簡単なのでお試しあれ

この記事はこんな方におすすめ

  • 視聴者とのコミュニケーションをもっと早く取りたい
  • 超低遅延での配信をしてみたい

YouTubeLiveで超低遅延で配信してみたい

この記事を見る人はアカウントを持ってる人だと思うのでアカウントの開設方法は説明しないので悪しからず

冒頭にも書きましたが、配信ソフト側「OBSやXsplit」では特別な設定はいりません。YouTube側で設定するだけで超低遅延で配信出来ます

step
1
ダッシュボードにアクセス

  1. ライブストリーミングをクリック
  2. 今すぐ配信をクリック
  3. 詳細設定

step
2
超低遅延にチェック入れる

これで超低遅延での配信が出来ます

YouTubeLiveの視聴者コメントを確認したい人へ

有志での開発者が「コメントビューア(コメビュ)」を開発してくれてる人がいます。コメビュでは視聴者のコメントを確認することができます

コメントビューアの関する記事をこのブログでも紹介しています

を参考にしてみてください

 

また、このブログでは様々な配信を便利に出来そうな記事を書いてあります。YouTubeLiveのハウツーがあるので是非参考にしてみてください

\ YouTubeLiveのハウツー記事! /

YouTubeLiveのハウツー記事

まとめ

OBS、Xsplitと言った配信ソフトの設定をせずにYouTube側で超低遅延の設定をすれば基本的には低遅延で配信できます

超低遅延で配信出来ない場合は回線速度を測ると良いでしょう

 

サイト管理者のプロフィール

ReinyaN

Mixerで活動してる配信者&オフィシャルパートナーを勤めています「ReinyaN」です ゲーム配信を主に流しています

関連記事とスポンサーリンク

新着最新記事5件

-youtube
-, , , , ,

Copyright© AkaMaruServer , 2020 All Rights Reserved.