Mixer

【Mixer】PiP(ピクチャー・イン・ピクチャー)、ミニプレイヤーが対応されたので紹介

#17LIVE #PR

雑談なら17LIVE

17LIVEのアプリのDL先はこちら

筆者もここで活動しているよ!

掲載期間 2022年3月22日(火)~2022年4月30日(土)

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

Mixerは新機能である「PiP(ピクチャー・イン・ピクチャー)」(別名ミニプレイヤー)を追加してきたので紹介します

もともとスマホアプリでは対応されているのですが、PC版ブラウザでは初の試みであります。おそらくβ版で運用していると思うので不具合があればフィードバックを送ると良いでしょう

ミニプレイヤーが対応されたということは

ピクチャー・イン・ピクチャー再生しながら他の配信を探すことが出来る

につきます!これで他の配信を探すのに捗りますね

Mixer - Interactive Streaming

Mixer - Interactive Streaming
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

 

ではMixerではピクチャー・イン・ピクチャーが対応されたので紹介していきます

 

2020/2/28追記

PCブラウザ「Vivaldi」でのピクチャ・イン・ピクチャが対応されたとのことでMixer自体にまだピクチャ・イン・ピクチャは対応されていませんでした。申し訳ありません

どうすればピクチャー・イン・ピクチャーで再生するの?

ピクチャー・イン・ピクチャーで再生する方法は超簡単ですが、少しわかりづらいのが本音。。。

 

ピクチャー・イン・ピクチャー再生をする前の画像ですが、ピクチャー・イン・ピクチャー再生をする際のボタンが見当たらない場面

 

とある画面上にマウスカーソルを合わせると?ピクチャー・イン・ピクチャー再生するボタンが現れます

赤印のところがピクチャー・イン・ピクチャーの再生ボタンです。正直わかりづらいですね

おそらく、ここはMixerは改良を加えることを信じて正座待機しておきます

 

ピクチャー・イン・ピクチャー再生している場面がこちら

ちなみに、ピクチャー・イン・ピクチャー再生すると、ピクチャー・イン・ピクチャーの再生されているウィンドウは最前線に張り付くことに注意してください

 

また、ピクチャー・イン・ピクチャーの画面の大きさを調整することも出来ます

ちなみに、ブログ等の埋め込み機能でもピクチャー・イン・ピクチャーが使えちゃいます

筆者のブログでもMixerの自分の配信を埋め込んでいます。その時でも新機能である「ピクチャー・イン・ピクチャー」が使えちゃうんです

まとめ

他の配信サイトではピクチャー・イン・ピクチャー対応されているにMixerでは今更感があるかと思いますが、こういった機能を着々と追加してくるあたり、Twitchなどを意識していると筆者は感じます

確かに今更感ですが、機能を増やしていくのは良い試みであると感じます

また新しい機能が追加されたら記事にします

サイト管理者のプロフィール

AkaMaruServer

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

関連記事とスポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

-Mixer
-, , , , , ,


Warning: include(): Filename cannot be empty in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11

Warning: include(): Failed opening '' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.28/data/pear') in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11