Mixer

【Mixer】ミクサー配信者全員にオートホスト機能が開放されたのでやり方・使い方を紹介

#17LIVE #PR

雑談なら17LIVE

17LIVEのアプリのDL先はこちら

筆者もここで活動しているよ!

掲載期間 2022年3月22日(火)~2022年4月30日(土)

Mixerではこの記事の最近までパートナーのみがオートホスト機能をベータ版として利用できましたが、ついにMixerで配信している配信者全員がオートホスト機能が使えるようになりました!

もともと、MixerのTwitterやブログではオートホスト機能の実装のアナウンスをされていました。前回の記事「【Mixer】ミクサー純正機能でオートホスト機能を実装するとアナウンス」で少し説明しているので興味がある人は合わせてお読みください

そして、最後にオートホスト機能の使い方ややり方も紹介していきますので、各配信者は自分の好きな配信者をオートホストしてあげましょう!

オートホストはどうやるの?やり方は?

step
1
配信ダッシュボードにアクセス

配信ダッシュボードにアクセスしたら、オートホストという項目があるので選択する

step
2
各項目を確認

  • 自動ホストを有効にする
  • チャンネルをランダムにする
  • ショーケースを有効にする

の3項目があるのを確認する

では、オートホストの各項目を説明していきます

自動ホストを有効にするには

ここのトグルを右にずらすと、オートホストが有効になります

オートホストをするときにランダムでホストしたい場合

 

自動ホストを有効にするにはのところで有効にしないとチャンネルをランダムでホストできないので注意が必要

オートホストしたい配信者を探します

ここでオートホストしたい配信者を探します。また今のところ上限?はないので好きな配信者をオートホストしてあげましょう

 

好きなチャンネルを指定するとこのような感じになります

配信者紹介

上の画像の2名を例としてあげました。そこで紹介した2名の配信者のリンクを貼っておくのでフォローしてあげると喜ぶかと思います

ショーケースを有効にするとは

ここではオートホストを有効にすると、自分の好きな配信者をホストする際、何時間ホストするのかを選びます。

 

時間の間隔は以下の4種類

  1. 1時間
  2. 2時間
  3. 3時間
  4. 4時間

があるので好みでホストする時間を選びます。

ポイント

ホストする時間を選び、例えば1時間を選択した場合ホストを1時間経過したら次のチャンネルをホストしにいきます

実際アナウンスのソース

Twitterによるアナウンス

Mixer公式のブログでのアナウンス

もちろんMixer公式のブログでもアナウンスしているので、合わせて読むと良いでしょう

まとめ

オートホストは結構便利な機能だと思うので、オフライン時にオートホストしてあげると、視聴者がホストしている配信に足を運んでくれるかもしれないのと横のつながりがもっと良くなるかと思います

ある機能を使うとMixerストリーマーとしてもっと上を目指せると思うので活用する良いでしょう!

サイト管理者のプロフィール

AkaMaruServer

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

関連記事とスポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ReinyaN

17LIVEを拠点に活動しているストリーマーで活動してる「ReinyaN」です ゲーム配信しながら雑談をしています。 ブログでは配信に関する情報の記事を上げており、参考になる記事がたくさんあると思いますので探してみてください。

-Mixer
-, , , , ,


Warning: include(): Filename cannot be empty in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11

Warning: include(): Failed opening '' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.28/data/pear') in /home/reinyanch/25reinyan25.net/public_html/wp-content/plugins/st-lazy-load/templates/wp-template.php on line 11