Mixer

【Mixer】配信画面が「止まる・カクツキ・乱れる・重い・おかしい」対処法

2019年11月15日

みなさんおはこんばんちは(@ReinyaNchannel)です

画面が白くなったり乱れたりする時の対処法になります。100パーセント改善するわけではないので、あくまで「こうすることによって改善できますよー」という風に捉えてください

時折、Mixerでは配信画面がおかしくなる時があります。こんな感じ

Mixerで配信してる人はおそらく体験してるかと思います

こんな方におすすめ

  • 配信画面がたまにおかしくなる
  • 対処法を知りたい

配信画面がおかしくなる時は?

配信画面がおかしくなったり、白くなったり、乱れたりする時は、

ReinyaN
前まではこんなことなかったのに、今日の配信だけ画面が白くなったり乱れたりすんだよねー
そんなあなたに100パーセントではないですが、解決する術を教えますので試してみてください
人物A

原因を突き止める

原因は以下のことが考えられます

乱れる原因とは

  1. アップロード回線が十分に出てない
  2. 配信先のサーバーを自動や適当にしている
  3. 視聴者の視聴時のダウンロードスピードが追いついてない時がある場合もあり
  4. Mixerのサーバー自体不安定の場合あり

アップロード回線が十分に出てない場合

最近配信おかしなーと思った時は一度アップロードスピードを測ってみてください。アップロードスピードが「10Mbps」以上出ていれば安定した配信が望めます

アップロードスピードを測るのは以下のサイトがオススメです

オススメの回線スピードを測るサイト

あと少し補足程度ですが、auひかりと契約してる人はアップロード速度が規制かかる場合があります。その場合30GB超えると3mbpsまで速度低下するようです。詳しくはauひかりのホームページで確認してください

そして大元の回線の規制がなく、アップロード規制のあるプロバイダが多々あるみたいなのでそこも各自調べる形でお願いします。auひかり以外で契約してる人で、頻繁に配信を行う配信者はアップロード規制がかかってる場合もあります。そこも各自契約してるプロバイダを調べるようにしましょう

配信時の配信先サーバーを自動はオススメしない

配信先のサーバーは「自動やアジア圏のサーバー」はあまりオススメしません。しかし各配信環境は異なるので一概にはなんとも言えませんが、自分に合う配信先のサーバーを選ぶことが重要です

理由として、近いから理由ではなく、配信時に毎回安定するかわからないという理由で筆者は不安定になると手動で毎回変えてます

不安定になる時は自動ではなく、手動でサーバー選ぶことが重要です。筆者のオススメのサーバーはこちらになります

筆者オススメ配信先サーバー

  • シアトル

シアトルサーバーが断然にオススメです。かなり安定した配信が望めますので試してみる価値は十分にあり

 

アジア圏のサーバーをどうしても使いたい人は「香港」がオススメです。一番Ping数が低い為

また、1080P 60FPSで配信するときは結構ビットレートを消費するのでPCスペックや回線に合わせて調整しましょう

視聴者の視聴時のダウンロードスピードが追いついてない時

例えば、とある配信者が1080P 7mbps(7000kbps)で配信してる場合、視聴者側のダウンロードスピードが「5000〜10000kbps」の場合は特に注意が必要です。

配信者がプロアカウントに月額課金してるのであれば視聴者側で解像度を変更し、安定した配信が視聴できるかと思いますが、全員がプロアカウントに課金してるとは限りません。

プロアカウントについての記事はこちらになります。配信者は特に閲覧することをオススメします。お金こそかかりますが、視聴者に安定した配信を視聴してもらうために

【Mixer】PROアカウントについてのまとめ

さて、このまとめ的な記事についてですが月額課金によるPROアカウントが存在します PROアカウントについてですがいくつか ...

続きを見る

視聴者としての特典はあまりメリットがありませんが、配信者側するとメリットがあるので是非参考にしてみてください

Mixer自体不安定の場合あり

先ほどの条件をクリアしていて、なおかつ安定した配信・視聴ができているの場合はMixer側のサーバーが不安定になってることもあります。

特にFTL配信では不安定になることが多々ある場合もあるので、視聴する時は「RTMP」で視聴しましょう

RTMPという項目がないので、低遅延をOFFにするとRTMPで視聴できます。また、スマホアプリではFTLをOFFにするとRTMPで視聴出来ます

Mixerのサーバーステータスでサーバーの状態を確認出来るのでたまに確認すると良いでしょう

詳しくはコチラ

筆者オススメのビットレートや解像度のオススメ

これから簡易的に説明しますが、x264の設定やGPUエンコードの詳細設定は書きません。あくまでビットレートとFPS値を参考にしてください。

また、各ゲームによってFPS値は異なりますのでFPSはあくまで汎用的に考えてください。FPS等、アクションゲーム、エンコードがキツイ場面(赤、青、緑の言わば三原色はエンコードする際画質が乱れます)

プロアカウント課金してる場合

  • 1080P 60FPSで配信の場合=6000〜8000kbps
  • 1080P 30FPSでの配信の場合=3000〜5000kbps
  • 720P 60FPSで配信の場合=3000〜6000kbps
  • 720P 30FPSで配信の場合=2000〜3000kbps

配信者がプロアカウントに課金すると視聴者側は画質変更できる為、安定した配信を視聴させることが出来ます

プロアカウント課金してない場合

  • 720P 60FPSで配信の場合=3000〜5000kbps
  • 720P 30FPSで配信の場合=2000〜3500kbps

キーフレームでもカクツク場合あり

配信する際、キーフレームに注意しましょう

Mixerではキーフレームの推奨値が「1〜3」とされていますが、そこはテスト配信して、キーフレームの調整もすると良いでしょう

キーフレームを調整するとカクツキ等がなくなる場合があります

まとめ

大まかにざっくり言うと

簡単な流れ

  • プロバイダからの規制がかかってる場合
  • 視聴者側の問題
  • アップロード速度が十分に出てない場合
  • キーフレームの設定が各自適切ではない
  • Mixerの運営自体(FTLサーバーなど)の調子が悪い場合

こんな感じです

当てはまる部分があれば、やってみる価値はありますので是非試してみてください

ReinyaN

Mixerで活動してる配信者&オフィシャルパートナーを勤めています「ReinyaN」です ゲーム配信を主に流しています

関連記事とスポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ReinyaN

Mixerで活動してる配信者&オフィシャルパートナーを勤めています「ReinyaN」です ゲーム配信を主に流しています

-Mixer
-, , , , , , , , ,

Copyright© AkaMaruServer , 2019 All Rights Reserved.